久しぶりにバックホーに乗るスタッフ、
まずは乗ってみて練習、レバーの動きとバケット、腕の動きや旋回など頭で考えながらの操作です!


※ 車両系建設機械運転免許を持ってます

生コン打設工事

阿吽の呼吸で、誰の指示もなく自分の仕事をこなしていました。


奥から入口までの生コンを手平しで一発仕上げです。
凄い!
綺麗にしていただき、ありがとうございます。

硬い蕾を割って芽吹き出しました。


この後、葉っぱや花の蕾へと可愛い顔を出してきます。

【暗渠排水工事】
暗渠パイプを入れていきます。

檜木の廃材をパイプの周りに配置して、パイプの目詰まりを軽減したいと思います。

暗渠排水工事完了しました。

【派遣剪定での学び】
沢山の品種と仕立て方の剪定について経験させていただいてます。

りんごの木とスタッフは同い年でした。
今では希少品種になった39年生になる【北斗】 
何を感じ、何を思っているのでしょうか?

暗渠排水の為の溝掘りをします。

前日までの雨の影響で、園地には水が溜まり、
掘り起こした土もベトベトです。
今回の暗渠計画は、長さ40m、横に10m×2本を予定しています。

木の抜根とは違い、水が流れて行く様に、少しずつ傾斜を付けて掘り進めて行くのは、結構難しかったですが、
とりあえず、溝掘りを終えました。

【新園地の春先の状況】


雪溶けの今時期と秋の収穫時期は、園地に水が溜まり、こんな状況だったそうです。
りんごの生育と作業面を考え、暗渠で排水を良くしてあげたいと思います。
どれほどの効果がでるかわかりませんが、まずはやってみようと思います。

園地から園地へ大苗移植をします。
駐車場、選果場スペースを作る為、りんごの木のお引っ越しです。

トラックへの積み込みはバックホーで行います。木が大きい程、ダメージも大きいです。

植え穴へは二人がかりで人力です。

新しい環境に早く慣れて、いつまでも元気に成長して欲しいと願います。

引っ越ししてきた木には、接木をして3年後には新しい品種のりんごが成ります。

バックホーを使って、老木や病気の木を抜いて、
新しい苗木を植え、品種更新をしていきます。


ここまでいろんな苦難があった事と思います、
それでも、沢山りんごを成らしてくれました。
りんごの木には心から感謝致します。
ありがとうございました。


気温10℃を超える日が多くなってきました。
りんごの蕾はまだこんな状態ですが、今にも芽吹きそうな可愛い蕾です。

1 / 3123

ショッピングガイド