青森では冬休みが少し長い分
夏休みが早く終わります。

ようやく昨日から学校が始まりました!

うちの末の子は小学校5年生です。

農家なので、自由が利くとは言え
夏休みの間、ずっと子供がいては、
なかなか仕事が進まなかったりします。

まぁ、もう大きいので放置状態ですが・・・。

放置しておくとゲーム三昧の毎日なので
夏休みの間はどこかに連れて行ったり
宿題の声掛けしたり・・・(^-^;

今年はトランポリンに行ったり
友達とプールに行ったり
キャンプに行ったり。

県内ですが、できることを楽しみました♪

工作はししおどし貯金箱を作りました。
なかなかの出来です♪
コインを入れると池に落ちる仕組みです!
(たくさん手伝いましたが・・・)

夏休みが終わると、りんごの秋の収穫に向けて
忙しくなります。
スイッチが入ります!

さて、がんばります(^^)/

「最強のお取り寄せ」に
大湯ファームのアップルパイが掲載されました。

表紙にもアップルパイを載せてくれました(^^)
ありがとうございます。

全国の本当にうまいのも大集合。

アップルパイ
https://www.ooyufarm.com/c/sweets

1月25日ごろから【りんごの枝】を花びんに入れていました。

日中はストーブをつけているとはいえ
青森の夜の気温は氷点下!

それでも、りんごの木から緑の葉っぱが芽吹いてきましたー!!

無機質な茶色い枝から、緑の葉っぱが出てくるなんて。
りんごの生命力を感じます。

まだまだ寒いですが、一足早い春を感じますねー!
このまま、りんごの花が咲くといいな♡

今年もりんごをご注文の方に
【りんごのつぼみ】をプレゼントいたします。

おうち時間が増える中、
【りんごのつぼみ】を
少しでも楽しみにしていただければ嬉しいです。

毎年この時期に恒例となりました(*^-^)
「つぼみはまだですか?」と楽しみにしてくれるお客様もいらっしゃいます。

りんごの花って見たことがありますか?

りんごのつぼみ

りんごのつぼみはお花屋さんでも
スーパーでも手に入れることはできません。

りんごを栽培している農家だからこそできる、
お客様へのプレゼントです。

お届けするりんごの花が受粉して
りんごの実になるんです。

りんごを食べながら、りんごの花を見て、
りんごへの興味をより深めてもらえたら嬉しいです。
遠い青森をぜひ身近に感じてください。

りんごの花が自宅で見られるのはこの時期だけ!

りんごの剪定

現在りんごの枝の剪定作業をしています。
剪定作業とは太陽がよく当たるように、必要な枝を残し、
他は枝は落としていく作業です。

おいしいりんごが実るように、雪の中作業しています。

剪定作業をしている、この時期だからこそ、
【りんごのつぼみ】をお届けできるんです♪

【期間限定】とっても貴重なりんごの花です。

りんごの花

りんごをご注文の方にもれなく
【りんごのつぼみ】をプレゼントしています。

ぜひご自宅でりんごの花を咲かせてくださいね^^

りんごの花ギャラリー

2021年3月6日 プレゼントは終了しました。ありがとうございました。

大湯ファームのアップルパイ&タルトが掲載されました。
https://www.ooyufarm.com/c/sweets

【令和版 日本の洋菓子・スイーツ100】
定番から最旬まで令和を彩るスイーツの共演!

美味しそうなスイーツがたくさん掲載されています。
全国のお取り寄せスイーツでおうち時間を楽しめます^^

掲載していただきありがとうございます!

おかげさまで、無事にりんごの収穫が終わりました!

今年は天候にも恵まれ、おかげさまで、いつもの年より収穫量が多く収穫できました。

そのため、発送が少し遅れております。
順次発送しておりますので
もうしばらくお待ちくださいませ。

またこれからご注文いただく方は
12月に入っての発送となります。
ご了承くださいませ。

皆様に喜んでいただけるように
心を込めてりんごをお届けいたします。

りんごの繁忙期となりました。
とっても忙しいので、アルバイトさんがきてくれています。

りんごの作業は「誰でもできる」とは言いませんが
一緒に行えば、できると思います。

なんせ、誰でも初めは初心者でしたから・・・(^^)

そんな感じで、3年前くらいから短期のバイトさんを募集して
手伝っていただいています。

学生さんもアルバイトに来てくれています。

近くに弘前大学があります。

近くと言っても自転車で30分くらいかかります。
自転車で来てくれています。

弘前大学は国立の大学です。

(ちなみに青森大学は私立の大学です。
すべての都道府県の名前の国立大学があると思っていました。

私の出身の神奈川県も
神奈川大学が私立で横浜国立大学が国立です。
一緒だなぁと思いました)

県外から来ている子がバイトに来てくれています。

出身は埼玉県だそうです。

青森の大学に進学するって言っても、まさかりんご農家に
アルバイトするなんて思ってなかったろうと思います^^;

それでもいろいろな方にりんごの栽培に関わっていただけ
とっても嬉しいです。

弘前に住んでいても
りんご農家でないと、りんごの作業をしたことない人が多くいます。

せっかく弘前に来たのだから、
ここでしか体験できないことを経験して
思い出に残る学生生活になって欲しいです。

今日はいつもりんごを購入してくださっているお客様と
直接電話で話す機会がありました。

いつもはメールで済んでいましたが
「メールだと伝わりにくいかな?」と思い電話してみました。

やはり、直接話すっていいですね♡

声のトーンや話し方など、伝わるものってたくさんありますね。

なので、お話することは好きです。

お客様は「毎年、台風が発生すると、自分のことよりも
青森のりんごのことを心配するのよ~」っておっしゃってました。

とってもありがたいことだと思います。

この方だけではなく、たくさんの方が同じようにおっしゃってくれます。
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
なんだか、家族のような言葉をいただき、温かい気持ちになります。

支えていただいているお客さまに感謝の気持でいっぱいです。
いつもありがとうございます。

出荷が忙しく、なかなかりんごの畑に行けないですが・・・
今日は久しぶりに畑に行けました。

りんご畑にはベテランのおばちゃんたちが来てくれています。
おばちゃんたちに昔話を聞くのも好きです。

今日は【昔のりんご栽培】の話を聞けました!!

昔はひとつひとつのりんごに袋をかけていたそうです。

今は有袋ふじや有袋ジョナゴールドなど、日持ちをさせる品種にだけ
袋をかけています。

そしてその袋は新聞紙でできていて
子供の時によく作らされたそうです。

りんごをはいだ後、袋を丁寧に乾かしてトイレに使ったそうです。

車なかったので、リンゴ箱を担いで歩いた話など
いろいろ聞くことができました。

昔の人はとっても働き者で、私たちはまだまだだなぁと実感しました。
そして、いろいろなモノがあって、今ってとっても幸せなんだなぁと思いました。

今しか見ていないと、当たり前なことも
昔話を聞いて、とっても恵まれていると感じました。

事務の仕事が忙しく、畑に行くことが少なくなりました。
なので、ブログもかなりお休みしていましたが
少しずつ、再開しようと思っています(*^^*)
よろしくお願いいたします!

【ふじ】の葉取りをしました。

こちらの【ふじ】は3月上旬に販売する【ロングライフサンふじ】です。
https://www.ooyufarm.com/c/longlife_sunfuji

【ロングライフサンふじ】は10月下旬には収穫となります。

通常、【サンふじ】は11月に入ってから収穫しますが
【ロングライフサンふじ】はもっと早くに収穫します。

Q、なぜ早く収穫するのでしょうか??

A、【ロングライフサンふじ】は蜜が入る前に収穫したいからです。

【サンふじ】は蜜入りがとっても美味しいりんごです。

【ロングライフサンふじ】は3月に発送です。
3月にはりんごの蜜は褐変してしまうのです。

なので、蜜が入る前に収穫しています。

そして、葉とらずりんごも栽培していますが
【ロングライフサンふじ】は葉取りをします。

【葉とらず栽培】は収穫が遅いと、とっても美味しくなります。

しかし、早めに収穫の場合、たくさん光を浴びたほうが美味しいりんごになるのです。

そのために、【サンふじの葉取り】をしました。
販売に合わせて、収穫や栽培を変えています。

まだ色が白いりんごですが、これから太陽をたくさん浴びて、美味しくなってね!

1 / 14123...最後 »

ショッピングガイド