今日の青森は晴れの27℃の予報!
ふじの花も開き、絶好の授粉日よりです。
朝からワイワイガヤガヤ授粉の準備

梵天を使って、中心花のメシベにつくように、
一つずつやっていきます。

しっかりと実を結びますように!

『王林』の花摘みをしてます。
真ん中の花を残し、ボンボリ状の花を摘みます。

人工授粉に使う花粉を取る為に、葯を取り出します。

取り出した葯を開葯機に入れて、約2日程で花粉が出てきます。

取り出した花粉を『王林』以外の花に授粉してあげます。

この形が可愛くて、たまらん!

5月1日早朝にかけて、霜注意報が出ました。
強い霜が当たる各園地の場所に火を焚いています。
3時の気温は5℃!
これ以上は下がらないでほしい。

冬の間倉庫に借り置きしていたコンテナを
自宅に運んでいます。
今のところ空き箱1300ほど

まだまだ8月まで、コンテナが空きしだい少しずつ積み上げていきます。

《マメコバチ》
続々と繭から出てきてます。
ハチ小屋の周りや、りんごの木の近くを飛び回っています。
最初に繭から出てくるのは、オスのマメコバチです。
今飛び回ってるのは、ほとんどオス!
メスが繭から出て来るのを待って、
巣箱の近くを飛び回ってるのかなと思います。
顔の鼻先に白いヒゲのような色がついてるのが、
オスのマメコバチです。

メスは一回り大きく丸っこくて、また可愛いんですよ!

初めて薬剤散布しているスタッフです。
S S (スピードスプレーヤー)に乗るのも初めて!
しかし、機械操作は好きな分野!
《楽しいの一言です。》
なんとも頼もしい限りです。
これから、園地と機械の操作を熟知し安全運転でお願いします。
りんごの成長を守ってあげて欲しいと思います。

接ぎ木をしています。
接ぎ木と目的は? 台木(元になる部分)に穂木(別の枝)を接着させて、他の品種へ更新する為の作業です。
今回は、早生りんごから晩生種まで収穫量の
バランスと少量品種の増量が目的です。

一年後にはこうなります。

今年花芽が作られて、来年にはりんごが成ります。

春先は風の強い日が多いです。
これから次々と、いろんなりんごの花が咲き始めます。
マメコバチが花粉を集める活動に、強風はよくありません。
本来、秋にりんごの落下を防ぐための防風網ですが、
大湯ファームでは、春先から網を張る事により、
マメコバチが活動しやすい環境にしてあげたいと思い、
行っています。

今日の青森は晴れて19℃、
ポカポカ陽気で気持ちの良い日です。
今日はミツバチの博士が来てくださいました。
『ミツバチと森を作る会』の活動をして全国を飛び回っている吉川さんご夫妻です。
昨年に来る予定が、コロナ禍の影響により一年伸びてしまい、ようやくお会いする事ができました。
今日は気温も上がり、マメコバチもとても元気に飛び回っています。
そんなりんご園のマメコバチの小屋の前で、
日本ミツバチやセイヨウミツバチの生態、クラブでの活動。
これからマメコバチを利用して、いろいろとやってみたい事など、
いろんなお話を聞かせていただきました。
今回、大湯ファームでのマメコバチの活動と設置状況や、りんご園を見ていただきましたが、
少しでもこれからの活動にお役に立つ事に繋がればいいなと思います。
(マメコバチとても可愛いですね!)と言ってくれた一言で、気持ちが通じた気がして、とても嬉しく思った私でした。
短い時間でしたが、とても良い時間を過ごす事が出来ました。
出会いに感謝です、ありがとうございました。

1 / 68123...最後 »

ショッピングガイド