りんご栽培日誌

カテゴリ

  • カテゴリーなし
りんご栽培日誌
無農薬りんごへチャレンジ
りんご農家の嫁日記
農業体験
よくある質問
嬉しいお客様の声
過去の【りんご栽培日誌】
過去の【りんご農家の嫁日誌】

未来にむけて

KIMG1513 いよいよ今日は、苗木[100本]の植え付けです。 KIMG1516 みんなに喜んでもらえるりんごになってほしいと願いを込め、夢と希望がいっぱい! KIMG1518 今日の最高気温26度、 アッチィです。 この先1週間は雨マークは無し… 散布機で水を準備し、苗木にたっぷり水をあげてます。 しっかりと根付いてくれよ!!

2015年04月28日

りんご畑に復活

自分が幼い頃には、ちょっとした場所や斜面なんかでも空きが無い位にりんごの木がありました。 今は、高齢化や後継者不足などの問題もあり、りんご畑は年々減少しています。 そんな中、今回縁あって昔りんご畑だった場所を貸してもらう事となり、 りんご畑再生にむけ、園地作りに汗を流してます。 KIMG1505 りんごに邪魔になるような木はチェンソーで伐採です。 KIMG1510 バックホーで切り株を抜いて、整地してます。 素人のわりには、まずまずかな? KIMG1512 距離を測って、植え穴の位置に記しをつけてます。 なんとかここまで出来、明日は苗木の植え付けです。 スタッフのみなさんお疲れ様、ありがとうございます!

2015年04月28日

この枝先には別のりんごが…

KIMG1368-650x488

これは、昨年の春に接ぎ木をしたものです。

皆さん、接ぎ木という技術をご存じですか?
この木は王林なんですが、他の品種の枝を接ぎ木する事により、
その先に伸びた枝には、王林ではなく別のりんごになります。
新しい品種や、別のりんごに早く収穫するにはこれが一番!

ちなみに、この写真はうちで最初に収穫が始まる真夏のりんご『恋空』を接ぎ木しました。

まだまだ生産量が少なくて、もぎたてのりんごを待っているお客さんには、大変ご迷惑おかけしています。
すいません m(__)m

春には、苗木も30本植えて、4年後の収穫量2000キロ以上に増やす計画、
少しでも多くのお客さんに対応出来る様に、
したいと思います。

2015年03月27日

ぐんぐん雪が融けてます。

KIMG1352-650x488

今日も10度を超えるいい天気です。

山手のりんご園の方は、まだまだ雪深いけど、
里の園地は雪融けが早くて、あとこんだけの量です。
あと1週間もしないうちに、なくなっちゃいそう!
今年の春は若干早くなりそうな感じ…
早すぎる春は問題点が多く、りんごにとっては良くないので、何かにつけて心配です。

 

 

2015年03月18日

まだまだこんなに雪

KIMG1321-300x225
山手の方の雪はまだまだこんなにも雪があります。

最近はプラス気温の日が多く、
昨日はず~っと雨が降ってたので、かなり融けたかな? と思ったら全然…
やっぱ今年は雪が多いな~!

2015年03月05日

園地の状況

KIMG1309-300x225

りんご園には、まだまだ雪がいっぱい!
80センチはあります。

雪質はザラメ状態になっていて、ぐんぐん雪融けがすすみ、
りんごの木の熱で、写真のように木の周りは空洞になっています。
地下で眠っていたねずみも活動始めたみたいで、木の皮がかじられてるのも見えてきました。
今出来る対策として、
剪定しながら木の周りの雪を足で踏み、空洞をなくしてます。

2015年03月01日

晴天の…

KIMG1300-180x180

最高の青空、晴天の中での剪定も最高!

りんご作りには、剪定作業と病害虫防除はとても重要な位置にあります。
美味しいりんごが出来るまでには、季節によっていろいろ作業がありますが、今はこの剪定作業!
そこの園地のこだわりや個性が形にでます。

一年間の作業で、自分にとっては一番あつくなれる大好きな仕事です。

園地によって『ふじ』の花芽が弱いものもあり、
そんな木は、よう~く確認しながら剪定…
時間をかけます。

2015年02月20日

ふじの花芽

 

wpid-KIMG1278今年のふじの花芽は最高です!

りんごの出来高が大きく左右される剪定、本腰を入れてスタートです。
早生の『つがる』を終了して、今は『王林、ふじ』の剪定をしています。
昨年ほど花芽は多くはありませんが、今年は良品のり
んごになる素質のいい芽がたくさん!

皆さんに喜んでいただけるような、最高品質のりんごが出来るようにイメージし、剪定してます。

2015年02月07日

新春剪定大会

wpid-KIMG1241

りんごの剪定会で勉強です。

これから本格的に始まるりんごの剪定にむけて、
講師の方の切り方と自分との違いをみつけ、
真似をしていきながら、
良品質の美味しいりんごができるよう!
剪定技術の向上に、努めていきたいと思います。

2015年01月07日

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

27年産のりんご栽培もスタートとなりました。
今年も秋の収穫を向かえるまで、何が起こるかわかりませんが、
しっかりと向き合い、
初心、学びの気持ちを忘れず、技術の向上に努め、
安心安全で、皆さんに喜んでいただけるりんご栽培に、
努めていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
m(__)m

2015年01月01日

ページトップへ